南西急行電鉄研究会

陽光高原駅

1.概要

陽光高原駅/yokokogen.gif

 「陽の光に満ちた高原」という意味の駅名だが、実際には高台程度の場所である。青海鉄道の観光開発事業の一環として、昭和45年10月に柏倉駅から改称され、別荘地として売り込まれた。

 現在は別荘は企業の研修所や保養施設に化けていて、4月になると研修を受ける各社の新入社員でごった返す。

 平成18年度にエレベータの設置工事が施工された。当駅は周辺の宿泊施設からの見晴らしを良くするため跨線橋を設けず地下通路で上りホームにアクセスする構造であり、バリアフリー化には多大なコストを要した。

2.時刻表

時刻表平日2・3青海線上り青海線下り
休日2・3青海線上り青海線下り
隣接駅若江温泉駅船津駅

3.妄想の解説

 駅名はJR信越本線の妙高高原駅のモジリ、イメージソースは伊豆急行の伊豆高原駅です。こういう駅名も観光地らしくてよろしいのではないでしょうか。



最近の更新
アクセス数
累計: 437306
本日: 661
昨日: 4205
一昨日: 4513

Contents