南西急行電鉄研究会

盛り込みスジ

 南西急行は、沿線に利用者数の波動が大きい大規模集客施設(Megurodai-Studion、武蔵神宮、KDR、新長坂ららぽーと、成原ポートサイト、美咲空港…etc)や国際的観光地(青海半島・水澄)を有しているため、列車増発や大口団体の輸送に臨機応変に対応できるよう、盛り込みスジと呼ばれる臨時列車運転用のスジを準備している。本項ではその構成について令和3年3月ダイヤ改正に基づいて解説する。

1.東京線

東京線/2021東京線配線図.png
東京線の線路配線図

(1)日中

盛り込みスジ/2021急行・緩行線盛り込みスジ日中.png
東京線における臨時列車ダイヤ
①臨A(急行)スジ
区急の増発用。海浜公園特急を退避する。青海線水澄線への直通に際しては、美咲八浦(または新八浦間および美咲矢積(または御幸台間の普通と直通する。朝ラッシュ後の下り区急と平日夕方・休日朝に運転される区急がこのスジを使っている。平日朝ラッシュ時の下り列車の一部が新宿始発であるほかは全列車が渋谷発着である。
②臨B(急行)スジ
主に団体列車用で、青海線水澄線の臨Bスジ(後述)とも繋がっている。相当の多客が見込まれる場合はこのスジで区急を増発することもあり、東京線では都合1時間に最大12本の急行区急を運転できることになる。
③臨A(特急)スジ
①のスジを特急の増発に使用するもの。海浜公園で定期特急を待避する。KDRおよび成原ポートサイトへの乗客に対する着席サービス提供を目的に設定されることがある。
④臨B(新幹線継送)スジ
渋谷旗塚神津間を最短時間で走行し新幹線に接続する目的で運転する、事実上修学旅行専用のスジ。神津間は緩行線を走行する。手狭な東京駅で修学旅行生を受け入れなくないJR東海の要望が反映されている。
⑤臨A(新東武・谷町線→急行線)スジ
①③スジを谷町線直通としたもの。上図では特急スジとしているが急行スジにもできる。新東武線内の臨時列車用スジとも繋がっている。
⑥臨B(谷町線→新幹線)スジ
④スジを谷町線直通としたもの。修学旅行で、生徒を谷町線各駅で乗降させて新幹線に乗り継げるようにする等の目的で設定される。
⑦臨B(谷町線→急行線)スジ
②スジを谷町線直通としたもの。修学旅行やツアーの旅客を谷町線各駅で乗降させ、美咲空港や青海・水澄方面に送客する目的で設定される。
⑧臨C(NEWS-Line内)スジ
NEWS-Line内(つまり新東武鉄道を含む)での需要に対応するために設定される。令和2年3月ダイヤ改正以降、池尻東仙寺の待避設備を使用しない前提でスジが引かれるようになった。図版では谷町線の谷町西麻布を通過しているが、この2駅に停車させるには緩行線の池尻新杉原岩崎を通過させることになる。
⑨臨D(神宮線・紅林→急行線)スジ
⑧スジと同様、池尻東仙寺駅の待避設備を使用しなくなったことで、緩行線の旗塚紅林間各駅⇔急行線(以遠)を結ぶ列車の設定は著しく困難になった。このスジはそれを補完するもので、日中ダイヤでは使用しない紅林の3番線を臨時列車の発着ホームとしている。神宮線へスイッチバックすることで武蔵神宮経由で東急荻塚線からの需要も取り込むことが出来る。

(2)平日夕方ラッシュ時

 2020(令和2)年3月ダイヤ改正以降、池尻東仙寺の待避設備を使用しない前提でのダイヤを設定することになったため、平日夕方ラッシュ時の緩行線に臨時列車を挿入することはほとんどできなくなった。谷町線・緩行線が関係するスジの中では前述した④・⑥・⑦のみが設定可能。

盛り込みスジ/2021急行・緩行線盛り込みスジ平日夕方.png
東京線の夕方の臨時列車ダイヤ

2.谷町線~目黒台線

 目黒台線は、終点目黒台駅が総合競技場Megurodai-Studionの最寄駅であることから、イベントやスポーツゲームの観客輸送のための臨時列車のスジが用意されている。地下鉄各線からの観客を谷町線に吸い込んで目黒台へ観客を一挙に流し込むのが目的。使用車両は東京メトロおよび新東武鉄道所属車を含む通勤用車両でありグリーン車が連結されているが、この列車に限りグリーン料金は東京メトロと南西急行を跨って利用しても2社跨がりではなく1社跨がりの料金となる。

⑪臨Eスジ
大手町準快を待避し、谷町西麻布を通過するスジ。上下列車を同時に設定できず、旗塚にて急行線の臨Aスジを支障する欠点があるが、新東武線内の臨時列車スジから直通できる利点がある。
⑫臨Fスジ
谷町線内全駅に停車するスジ。専らこちらが多用される。
盛り込みスジ/2020谷町線~目黒台線盛り込みスジ日中.png
谷町線~目黒台線の臨時列車ダイヤ

 平日の夕方は⑫のスジのみ設定可能である。ただし、北千住駅のホームが不足することから折返しは浅草駅で行うことになる。

盛り込みスジ/2020谷町線~目黒台線盛り込みスジ平日夕方.png
谷町線~目黒台線の臨時列車ダイヤ(平日夕方)

3.青海線・水澄線

 青海線水澄線の盛り込みスジは、東京線の臨Bスジとのみ繋がっている。東京線の臨Aスジは区急用であり、青海線・水澄線の普通と直通する形になるので図版には現れない。

臨時B①
令和3年3月ダイヤ改正以降、日中の特急八浦矢積以遠が普通列車化される。ダイヤ上のその境目で列車間隔が広がる場面があり、輸送力が一時的に落ちるのを補完する列車である。コロナ禍が一段落した後の多客期に運転することが想定されている。
臨時B②
特急の続行となっているスジ。青海線水澄線特急は輸送力に余裕があるのでコロナ禍前から運転される機会は少なかった。
臨時B③④
日中の閑散時間帯は、美咲以遠で空いた急行のスジそのものが臨時列車用のスジに転用される。特急(が化けた普通列車)に時間的に近づきすぎないように停車駅を快急と合わせている。
盛り込みスジ/2021青海線-臨時スジ.png
青海線の臨時列車ダイヤ
盛り込みスジ/2021水澄線-臨時スジ.png
水澄線の臨時列車ダイヤ

ダイヤ研究室


最近の更新
アクセス数
累計: 2154595
本日: 1648
昨日: 5321
一昨日: 6033

Contents