南西急行電鉄研究会

桂木町駅

1.概要

桂木町駅/katsuragicho.gif

 美咲市の副都心に位置する。JR南街道本線との共同使用駅で、高架化は昭和52年と古い。南西急行側は美咲駅のダンパー機能を担うために2面3線の設備を有し、平日の朝以外は2番線は使用せずに非常時に備えて常に開けておくようにしている。

 JRとの乗り換えは美咲駅よりも当駅が圧倒的に便利で、美咲の都心へのバスも充実しており、交通結節点として有効に機能している。

2.時刻表

時刻表平日2・3青海線上り青海線下り
休日2・3青海線上り青海線下り
隣接駅美咲駅大倉駅

3.線路配線

美咲総合駅/misaki-H31.gif

 令和元年現在、当駅は青海ヶ浦方に4線の留置線を有している。平成27年7月18日ダイヤ改正の際に11・12番線が第一期工事として完成し、第二期工事にあたる13・14番線は令和元年7月に使用開始された。外国人訪日客の急増で美咲空港アクセス列車の需要が増大するなか、朝ラッシュ時間帯に新宿方から美咲空港に到着した編成を関浜車両所へ返す回送が設定できず一時的に当駅に留置させるための設備であり、館川町の設備と対を成している。

4.妄想の解説

 駅名は「桜木町」のモジリで、美咲市の副都心的な駅として設定しました。この駅が2面3線の設備を有するのは、美咲駅を3面6線で計画した際、快速電車をここで折り返しさせようかと考えた名残です。2012年06月の更新で、渋谷駅と同時に島式2面3線から国鉄型2面3線に設定変更しています。2015.03.07の更新でエキナカを整備しました。



最近の更新
アクセス数
累計: 1116188
本日: 535
昨日: 2828
一昨日: 2651

Contents