南西急行電鉄研究会

新長坂駅

1.概要

新長坂駅/shinnagasaka-4th.gif
現在の駅構造
 当駅は駅西側に巨大ショッピングセンター「らら○ーと」、駅北東側に某北欧系大規模家具店、駅南東側に某巨大ホームセンターが隣接する大商業地区の中央に位置し、それぞれの施設とベデストリアンデッキで結ばれている。

 クルマ社会の権化のようなエリアだが、当然ながら土休日となると駐車場渋滞で周辺の道路が麻痺し、それを嫌って南西急行を利用して来店する買い物客も多い。平成20年6月のダイヤ改正急行停車駅(快速は通過)となったことやエキナカ開発の効果で乗降客数は急上昇している。

2.時刻表

時刻表平日東京線上り東京線下り
休日東京線上り東京線下り
隣接駅海浜公園駅安本駅

3.駅構造の変遷

新長坂駅/shinnagasaka_1st.gif
改修前の駅構造

 昭和55年10月の開業から2年後の昭和57年に「らら〇ーと」とペデストリアンデッキで直結された。その後は長らく姿が変わらなかったが、商業施設の拡張や進出に伴い構内が手狭となったため、平成20年5月に駅施設を全面改良する工事が完成した。この工事ではコンコースの拡大、ホームの拡幅、改札口の増設、1F・2Fのエキナカ整備が行われ、各商業施設へも新たにペデストリアンデッキで結ばれた。このとき、上り(新宿方面行)ホーム島式化の準備工事も施工されたが、この時点では着発線の増設は果たされなかった。

 その後、平成26年10月に上り本線を2番線から3番線に変更する線路切換工事が施工され、平成27年7月18日ダイヤ改正から2面3線の着発設備が使用開始された。2番線が中線となり、主に海浜公園駅に発着する団体・臨時列車の待避や折り返しに使用されている。

4.妄想の解説

 巨大ショッピングモールと直結した駅として設定しました。「ららぽーと」という名称はそのままいただいています。リアル世界における最寄駅「南船橋駅」はららぽーととは直結されておらず、これが何とも不満だったので、妄想世界で直結のペデストリアンデッキを設けました。

 2009年2月の更新で、IKEAとジョイフル本田が新たに進出してきて駅を大幅に改装した設定に変更しています(どういうわけか、ショッピングモールとホームセンターって、併設していないか、どちらかが中途半端な店舗構成になっていて、「ここに来れば一通りなんでも手に入る」というところが無いのが以前から不満でした)。

 2015年6月の更新で2面3線化の設定を追加しました。この設備は海浜公園駅を目的地とする団体臨時列車が同駅でかなり忙しく客捌きをしなければならないという状況を改善するためのものです。

 駅名はテキトーなのですが、「新」なんて付けたものだから、並行路線の南武鉄道に長坂駅を設ける羽目になりました。



最近の更新
アクセス数
累計: 427840
本日: 3646
昨日: 3533
一昨日: 3144

Contents