南西急行電鉄研究会

新東武300系

新東武300系/tc_tobu300.gif
新東武300系/tobu300side.gif
新東武300系

 平成20年6月のダイヤ改正から運用開始された日光線用の特急車。これまでの新東武100系が6両固定編成で、野岩鉄道・会津鉄道へ乗り入れられない等の課題を抱えていたため新たに設計され、2M1Tの3両を1編成とし、野岩鉄道・会津鉄道線内では3両編成、新東武線内では2編成併結の6両編成で運用できるようになった。分離・併結作業を迅速に行えるようにするため先頭車には自動幌を装備した。

 下今市以北でのローカル運用にも使用できるよう片開き2扉仕様となり、定員の減を補うためにシートピッチは新東武100系の1100mmから1000mmに変更され若干グレードダウンしている。

 日光線・鬼怒川線の特急「きぬがわ」「あかまつ」に使用され、浅草から長躯会津若松まで乗り入れる。


新東武鉄道の車両


最近の更新
アクセス数
累計: 1204412
本日: 501
昨日: 2631
一昨日: 2400

Contents