南西急行電鉄研究会

新八浦駅

1.概要

新八浦駅/shin-yatsuura.gif

 平成14年3月に開業。八浦検車区のリニューアルで捻出された用地を利用して1面1線のホームが設けられた。その後、平成16年3月に2番線が増設され、朝ラッシュ時のダイヤが大きく改善された。

 駅周辺では八浦市による再開発計画「八浦新都心」が進められている。このプロジェクトは八浦検車区に隣接していた某紡績工場の跡地に高層住宅とオフィスビルの複合都市を構築するもので、そこへ通勤に有利な車両基地併設型の始発駅を設けて高い利便性を確保している。八浦鉄道の当駅への乗り入れも、周辺地域から人を呼び込みたい八浦市の意図による。ここの成功を受けた類例として目黒台駅を中心とした再開発が挙げられる。

2.時刻表

時刻表平日1・2青海線上り
休日1・2青海線上り
隣接駅八浦駅

3.妄想の解説

 この駅は「南西急行」の妄想当初には無く、新しい要素を取り入れるため、車庫線の旅客線転用とローカル私鉄との直通運転を追加しました。最初はホームが1面1線しかないという設定でしたが、ダイヤ的にかなり苦しく(朝ラッシュ時に運転間隔が20分空いてしまう…)、結局1面2線に増強してしまいました。



最近の更新
アクセス数
累計: 608188
本日: 143
昨日: 2013
一昨日: 2518

Contents