南西急行電鉄研究会

大晦日の終夜運転

2017年末~2018年始のWebDIA時刻表

 2017年末~2018年始ダイヤでは、前年まで行っていた「特急用車両の休憩所代用」が行われないことになった。多くの要員を擁するわりにあまり利用されていない、ということらしい。

1.東京線(急行線)・青海線・水澄線

 急行線では、区間快速が30分ヘッドで終夜運転される。運転系統は新宿新八浦間、新宿御幸台間がそれぞれ1時間ごとであり、青海線水澄線内は各駅停車となる。美咲駅においては、上り列車を1~4番線から発車させるという、レアな取扱いが行われる(5~8番線を閉鎖してエネルギーコスト・警備コスト等を削減するため)

 なお、目黒台線、青海線市浜以遠、水澄線上原以遠では終電延長も終夜運転も行われない。

2.東京線(緩行線)

 緩行線では武蔵神宮への参詣客輸送が最優先となり、新東武線西新井~武蔵神宮各停神津紅林武蔵神宮各停の2系統がそれぞれ30分ヘッドで運転される。西新井大師と武蔵神宮という著名参詣先同士を結ぶ系統が設定されていることは注目に値する武蔵神宮駅で「西新井行」と案内するのはかなり微妙であろう。逆もまた然り)。なお、急行線と緩行線は旗塚で相互接続するようになっている。

3.紅林駅における列車の動き

 大晦日の終夜運転ダイヤでは、紅林駅における急行線・緩行線間の接続も考慮される。以下に、同駅付近の列車の動きを解説する。この接続パターンは30分ごとに反復される。

大晦日の終夜運転/step1.gif

 01:42、武蔵神宮発→西新井行各停が紅林駅を発着。


大晦日の終夜運転/step2.gif

 01:48、神津発→武蔵神宮行各停武蔵神宮発→神津行各停が紅林に当時に到着。


大晦日の終夜運転/step3.gif

 01:51、新宿発→御幸台行区間快速、01:52、御幸台発→新宿行区間快速が紅林駅を発着。


大晦日の終夜運転/step4.gif

 01:55、神津発→武蔵神宮行各停武蔵神宮発→神津行各停が紅林駅を同時に発車。


大晦日の終夜運転/step5.gif

 02:01、西新井発→武蔵神宮行各停が紅林駅を発着。

4.(参考)新東武鉄道の終夜運転

 新東武鉄道では、浅草~竹ノ塚間で30分ヘッド、西新井~大師前間で15分ヘッドで終夜運転を行う。前者の系統は、浅草口のローカル用4両編成を使用し、北千住で緩行線に転線して小菅・五反野・梅島・西新井・竹ノ塚の各駅の緩行線ホームに着発する。それ以外の区間では終電延長のみ。


最近の更新
アクセス数
累計: 241326
本日: 196
昨日: 5025
一昨日: 6681

Contents