南西急行電鉄研究会

WinDIAの危機 (会長室/0018)

  • 当Wikiでは時刻表データの表示にWebDIAというCGIを使用しています。
  • WebDIAはWinDIA形式(*.DIA)のデータファイルに対応しておりますが、現在主流のOuDiaが出力したWinDIA形式では使えず、「WinDIA.exe」が出力したものでなければなりません。
  • なぜなら、WinDIA.exeとOuDia.exeが出力するWinDIA形式ファイルは一部で仕様が異なっていて、OuDiaが出力したWinDIA形式ファイルをWebDIAに読み込ませると不具合を起こすからです。
  • そのため、筆者はOuDiaで時刻表を作った後、WinDIA形式ファイルを出力し、そのファイルをさらに一度WinDIAに読み込ませて(これはできるのです)から再度保存することでこの問題を回避しています。
  • しかし、ここで問題があります。WinDIA.exeは16ビットのプログラムなので、64ビットのWindowsでは(当然ながら互換モードでも)動作しないのです。
  • 現在、筆者のメインマシンは32ビットのWindows10で動いているので大丈夫ですが、いずれ新型機に更新するとなるとWinDIAを動かせるマシンが無くなります。

 さて、どうやって対処すればよいのでしょうか…?


最近の更新
アクセス数
累計: 1539028
本日: 250
昨日: 4117
一昨日: 4144

Contents