南西急行電鉄研究会

旗塚駅の配線改良のステップを変えました (会長室/0007)

旗塚駅の配線は、

  • 昭和47年:複々線化
  • 平成4年:上りホーム増設
  • 平成5~8年:7番線ホーム仮設
  • 平成25年:7番線復活・8番線ホーム新設
  • 平成26年:目黒台線開通

という流れを辿っておりました。が、よく考えてみると、上りホーム増設と7番線ホームの仮設の時期が極めて近いのは不自然です。そこで、上りホームを増設した際に4・5番線で急行線美咲方への折り返し運転ができるような設備に改良した、という流れに変更することにしました。設定の一種の簡略化です。これによって、地平ホームは平成25年の大改良工事の際に新設されたことになります。詳しくは旗塚駅改良の項を参照ください。


最近の更新
アクセス数
累計: 2904084
本日: 59
昨日: 3437
一昨日: 4322

Contents