南西急行電鉄研究会

Top

Top/logo3.gif
1800系/1800系先頭.png
1800系
2600系/2600系先頭改修後.png
2600系
3200系/3200系先頭.png
3200系
6400系/6400系先頭.png
6400系
7800系/7800系先頭.png
7800系

1.このWikiについて

 このWikiは、南西急行電鉄という架空(妄想)の鉄道会社のファンサイトを模したものです。管理人のみ編集することができます。

 南西急行電鉄は、首都圏の南西部「X県」に路線を持つ、高サービス・高運賃を旨とする第三セクター方式の鉄道会社です。当研究会は、この南西急行電鉄の路線・車両・ダイヤから会社そのものの成り立ちまで、多方面に渡り調査と分析を行ってきました。本Wikiでは拙いながらもその成果の一部をご紹介いたします。

 実在する会社名等が各項目内に登場していますが、それらは全て現実世界とは無関係です。本Wikiの内容についてそれら企業に問い合わせるなどの常識外の行為は厳に慎んでください。

Webサイト開設:2003.11.01→Wiki化:2013.11.24 管理人:Panzerfalcon

2.新着情報

2021.04.03【更新】企業史研究室 図版を高精細化
2021.04.02【更新】旧世代車両 図版を高精細化
2021.03.31【更新】特急用車両 図版を高精細化
2021.03.29【更新】臨時用車両 図版を高精細化
2021.03.28【更新】通勤用車両急行用車両新八浦駅市浜駅青海ヶ浦駅館川町駅水澄駅 図版を高精細化
2021.03.27【更新】一般用車両 図版を高精細化
【更新】桂木町駅八浦駅 図版を高精細化
2021.03.26【更新】神津駅美咲駅 図版を高精細化
2021.03.24【更新】新宿駅渋谷駅恵比寿駅旗塚駅窯硅院駅目黒台駅 図版を高精細化
2021.03.21【更新】紅林駅有川駅槙坂駅乾駅末木駅藤田駅新神津駅東城学園駅武蔵神宮駅 図版を高精細化
【訂正】乾駅の時刻表において急行線と緩行線の番線が入れ替わっていたのを修正
2021.03.20【更新】池尻駅新杉原駅岩崎駅香堂駅姫川駅東仙寺駅 図版を高精細化
2021.03.14【更新】東京線青海線水澄線ほか 駅ナンバリングを追加
【更新】旗塚駅旗塚駅改良 図版を高精細化
2021.03.13【更新】三泉駅三泉駅改良 図版を高精細化し完成形にした
2021.03.12【削除】南西急行の特殊な列車運行(内容の大半が無意味になったため)
2021.03.11【新設】令和3年3月ダイヤ改正ダイヤの変遷Ⅵ(令和以降のページ)
【更新】ダイヤ研究室令和3年3月ダイヤ改正を反映)等
2021.03.09【公開中止】増発列車のダイヤ団体列車のダイヤ
2021.03.06【更新】WebDIA時刻表を改正ダイヤに差し替え NEWS-line関係の時刻表表示方法を変更
2021.03.05【更新】2600系を8両固定編成化
【更新】東京メトロ谷町線各駅の図版を高精細化
2021.02.23【更新取消】2600系を8両固定編成化し2200系へ1編成編入、の件

これ以前は更新履歴を参照

3.会長室

4.当研究会の研究分野

(1)路線・駅

 南西急行電鉄は、東京の南西にある「X県」を営業エリアとする鉄道です。X県の県都美咲市から新宿へ向かう東京線、美咲市から南の半島部へ向かう青海線、美咲市から西の山間部へ向かう水澄線と、いくつかの支線から成っています。また、東京側では東京メトロ谷町線と直通運転を実施しています。

路線研究室/南西急行全線路線図.png
南西急行電鉄全線の路線図
路線研究室/イラストマップ.png
南西急行電鉄の沿線案内図

(2)ダイヤ

 南西急行電鉄のダイヤは、東京線が15分ヘッド、青海線水澄線が30分ヘッドを基本としております。列車種別と停車駅は下図のとおりです。

停車駅案内図/停車駅2020.gif
列車種別と停車駅

WebDIA時刻表(令和3年3月ダイヤ改正対応済)

東京線平日休日
NEWS-Line平日休日
青海線平日休日
水澄線平日休日

(3)車両

 南西急行電鉄の2021年度末時点の車両陣容を以下に示します。

種別現有車両退役車両旧世代車両
通勤用車両1600系 8連×19本=152両
1800系 8連×16本=128両
1000系
1400系
一般用車両2200系 8連×16本=128両
2600系 8連×16本=128両
6200系 8連×08本=064両
2000系
5000系
4600系4200系
4800系4400系
急行用車両3200系 8連×14本=112両
5200系 8連×14本=112両
5400系 8連×12本=096両
2000系
5000系
3000系
4000系(快速用)
臨時用車両6400系 4連×13本=052両
7600系 4連×08本=032両
6000系
特急用車両7400系 8連×13本=104両
7800系 8連×14本=112両
7000系
7200系
8000系
1600系/1600系側面.png
通勤用車両 1600系
2200系/2200系側面.png
一般用車両 2200系

3200系/3200系側面.png
急行用車両 3200系
7400系/7400系側面.png
特急用車両 7400系

(4)企業史

 南西急行電鉄は、現在の東京線の一部を成す京神電鉄青海線の前身である青海鉄道水澄線の前身である水澄鉄道に、新規建設路線である湾岸新線を加えて経営統合して成立した第三セクター方式の鉄道会社です。

(5)営業施策

 南西急行電鉄は、臨時列車を素早く設定できるダイヤを武器に、団体営業に強みを持つことを特徴としています。また、会社の成り立ちから、企業グループとしては鉄道専業に近いものになっています。

(6)設備

 南西急行電鉄は軌間1067mm・直流1500V電化、運転最高速度120km/hの普通鉄道であり、現在は路線の過半が車内信号式の保安設備を使用しています。

(7)関連する他会社

(8)南西急行電鉄という会社

  • 南西急行電鉄株式会社の組織・現業機関については企業研究室を参照。
  • 妄想の解説はこちらを参照。

5.関連サイト



最近の更新
アクセス数
累計: 2182725
本日: 81
昨日: 7750
一昨日: 7154

Contents